診療部門のご案内・婦人科

婦人科のご案内

婦人科

当院の婦人科診療にはおおきな特徴があります。
まず、婦人科がん検診の専門医が対応します。子宮がんの早期発見と予防に努めます。つぎに乳腺外科の専門医が協力し、さらに内科専門医も控えており、女性特有の悩みについてバックアップいたします。

婦人科がん検診

  • 子宮がん検診(子宮頸がん、子宮身体がん) 子宮がん細胞・顕微鏡検査の専門医(細胞診専門医)が診療、ご相談に応じます。
  • 卵巣がん検診として骨盤内超音波検査が受けられます。
  • 乳癌検診
    乳癌学会認定医(当院乳腺外科:マンモグラフィー、乳腺超音波)と協力し、子宮がん、乳がんの同時健診が1日でできます。

更年期婦人・ホルモン外来

頭痛、肩こり、腰痛、リュウマチや手足の痛み、めまい、はきけ、動悸、イライラ、不眠症などの更年期の症状、心身症、自律神経の不調に対し、内科専門医と協力してご相談に応じます。

診療内容

次のような症状の方は、ご来院下さい。

婦人科疾病の可能性

「 生理不順や量が多い 」 「 出血がある 」 「 生理痛がひどい 」 「 腰やお腹が痛い 」 「 おりものが多い、ニオイがする 」 「 陰部が腫れている、かゆい 」 「 下着が汚れる 」 「 お腹が腫れている 」 「 なかなか妊娠しない 」 「 頻尿・残尿感がある 」など。 人に相談しにくいために、疾病が進行する可能性もあります。気になる症状がありましたら、気軽に受診してください。

更年期障害

ほてり、発汗、動悸、息切れ、めまい、のぼせ、手足の冷え、関節痛、肌荒れ、首や肩のこり、尿失禁、頻尿、などの症状で悩んでいらっしゃる方も多いと思います。更年期障害とあきらめずに、一度受診されてはいかがでしょう。さまざまな治療法があり、安全に症状の改善ができます。 また、ホルモン補充療法などについてもご相談をお受けしています。不明な点はご遠慮なくお尋ね下さい。

婦人科検診

1年に1回の検診をおすすめします。検診内容は 超音波による子宮筋腫や卵巣のう腫検査、細胞診による子宮癌検査、触診による乳房検診、検便による大腸癌検診など。

担当医紹介

福居
婦人科 非常勤
大学医師
6月~11月 火曜午後/水曜午前

外来担当医一覧

各曜日の担当医は下記「外来担当医表」にてご確認ください。

外来担当医表

ページトップへ